未分類

文野直樹(イートアンド会長)のwikiプロフィールと経歴やヤバイ!?兄弟や娘と妻(嫁)など家族も!【カンブリア宮殿】

みなさん、こんにちは~っ☆
管理人のにゃむですっ(=^・^=)

 

今回は、4月8日23時06分から放送の「カンブリア宮殿」に出演される文野直樹さん(イートアンド会長)の経歴やプロフィールについてご紹介していこうと思います!!

 

文野直樹さんは、全国的に展開している餃子チェーン店のお一つ【大阪王将】を支え続けてきた方なんです!

 

正直いいますと・・・ここだけの話、私は餃子の王将よりも大阪王将の餃子のが好みです( *´艸`)

ま、それは置いておいておきましょうかwww

 

餃子といえば「餃子の王将」が一番有名なチェーン店なだけあって、当時は二番煎じだのなんだのとけっこう厳しくいわれてきたみたいですね(;´∀`)

しかし、今となっては独自のメニュー開発だったり色々な戦略を考えて成長している会社なんですよ☆

 

今回は、そんな大阪王将を支えてきた文野直樹さん(イートアンド会長)について次の事を調べていきたいと思います!!

これらのことについてご紹介していきます!!

 

大阪王将が大好きだという方はもちろんのこと、会社の逆境にも打ち勝ってきた文野直樹さんのことを少しでも知りたいという方は、是非最後まで読んで参考にして頂ければうれしいですm(__)m

では早速いってみましょうーーー!!

文野直樹(イートアンド会長)のwiki風プロフィール

引用:https://www.eat-and.jp

早速ですが、まずは文野直樹さん(イートアンド会長)のwiki風プロフィールをまとめましたのでご覧ください☆

  • 名前:文野直樹(ふみの なおき)
  • 出身地:高知県中村市(現四万十市)→二歳の時に大阪府枚方市に引っ越す
  • 誕生日:1959年11月29日
  • 年齢:61歳
  • 血液型:O型
  • 父親:文野新造(大阪王将の創業者)
  • 学歴:大阪学院大学経営学部中退
  • 職業:株式会社イートアンドホールディングス 代表取締役会長CEO
  • 趣味:スポーツ(ボクシング、マラソン)、音楽
  • 座右の銘:我以外みな師匠なりけり

文野直樹さん(イートアンド会長)は、現在61歳ということですが、かなり若々しい印象を受けます!!

なんというか、渋いおじさまって感じですよね~☆

それもそのはずで、体を動かすのがとても好きらしくボクシングやマラソンをして体を鍛えているんだとか(^O^)/

若々しさの秘訣ですね☆

 

また、音楽にも興味があって友達とバンドを結成してギターを担当していたこともあることからかなり幅広い趣味をお持ちの方なんだな~という印象です♪

ライブなどに行ったこともあるそうですよ!
うーん、アクティブですし私とも気が合いそう♪w

 

文野直樹さん(イートアンド会長)のお父さんは、大阪王将の創業者であることから、幼い頃から飲食業界の影響は少なからず受けてきたような気がしますね!

そう考えると、小さい頃から餃子や飲食業界はかなり身近なものだったのではないでしょうか。

文野直樹さん(イートアンド会長)の会社の挨拶を見ると、その食というものの影響の強さを感じる事が出来ます。

「おなかいっぱいの幸せ」と社会的な課題への取り組みなどを目指していることからも、食から始まる可能性を広げているように思います(*’▽’)

 

では、次は文野直樹さん(イートアンド会長)のwiki風経歴についてまとめてみましたので、ご覧ください!!

スポンサーリンク

文野直樹(イートアンド会長)のwiki風経歴

引用:https://www.eat-and.jp

文野直樹さん(イートアンド会長)のこれまでの経歴をざっくりとまとめてみましたので、まずはご覧ください!!

  • 0歳:高知県中村市(現四万十市)で生まれる
  • 2歳:大阪府枚方市に引っ越す
  • 10歳:大阪王将の手伝いを始める
  • 13歳:啓光学園に入学
  • 16歳:大阪王将の店長として働く
  • 18歳:大阪学院大学経営学部に入学する
  • 21歳:大阪学院大学経営学部を中退する
  • 中退後:父親から5000万円の借金をして東海王将を始める
  • 25歳:大阪王将食品株式会社の代表に就任する
  • 43歳:イートアンド株式会社に社名を変更する
  • 現在:イートアンド会長として活躍中!

※多少、年齢が前後している可能性がありますがご了承くださいm(__)m

文野直樹さん(イートアンド会長)は、高知県中村市で生まれたようですが、2歳のときには大阪に移っているのでほぼ大阪出身といってもいいですね(・∀・)

 

文野直樹さん(イートアンド会長)のお父さんは、ずっとサラリーマンをしていましたが40代にして飲食業に転職したようです(@_@)

 

当時、文野直樹さん(イートアンド会長)のお母さんはこの転職に反対しなかったのでしょうかねぇ?

40代で飲食業界に転職するって結構勇気がいることだと思うのですが、きっと好きな事をやろうとする旦那さんを応援していたのかもしれませんね。

そう考えると素晴らしい奥さんですね☆

結果的には大成功しているわけですしね(*’ω’*)

 

文野直樹さん(イートアンド会長)は、お父さんが創業した大阪王将のお店をすでに小学5年生頃(10歳くらい)の時から積極的に手伝ってきました!!

ん~!!なんて素敵なお子さんなんでしょうか(*’▽’)

この頃から、もしかしたら飲食業界に関して興味があったのかもしれませんね☆

 

大阪王将は、最初は幅広いメニューを揃えるお店でしたが、後々餃子専門店となって文野直樹さん(イートアンド会長)のお父さんが積極的にのれん分けし、店舗数を徐々に増やしていったのです。

 

その後、文野直樹さんが16歳の時には店長を任されていることからも父親から、その働きっぷりや仕事への取り組み方の評価が高かったことが伺えますね。

 

16歳なら高校一年生くらいだと思いますが、そんな年頃の男の子はきっと普通は仕事よりも友達と遊んだりするのを優先する子達の方が多いのではないでしょうか?

私も高校生は遊びたい盛りでしたよwww

 

その後は、大阪王将は大阪王将食品株式会社」として新たなスタートを切りました。

 

ちょうど文野直樹さん(イートアンド会長)は大学進学について悩んでいたといいます。

それは、商売(飲食業界)に対してすごく魅力的に感じていたことも影響していると思います。

結局、大阪学院大学経営学部に進学したのですが3年後には中退してしまいました。

飲食業界への未練があったからかもしれませんね。

 

大学を中退した後、お父さんから5,000万円もの借金をして「東海王将」を起業します。

20代での起業・・・お父さんのサポートもあってだとは思いますが凄いですね(@_@)

 

ちなみに、この文野直樹さん(イートアンド会長)の経営していた東海王将は餃子だけでなくラーメン・チャーハンなどなど中華系のメニューを幅広く展開していたようですね。

 

その後、文野直樹さん(イートアンド会長)が25歳になったころ、お父さんから「帰ってきてはどうか?」という話をされます。

そして1985年、文野直樹さん(イートアンド会長)が25歳の時に【大阪王将2代目社長】に就任したというわけです!!

 

25歳で社長になったと聞くと、かなり若いようには思いますよね。

しかし、幼少期から父親の背中を見て飲食業界に深くかかわってきた文野直樹さん(イートアンド会長)には一番自然な形の流れだったのかもしれませんね。

おさまるべき所におさまった・・・とでもいいましょうか(*’▽’)

 

ただ、その後は経営がずっと順調だったわけではなかったのです。

大阪王将の売りでもある「餃子専門店」というのが時代とマッチしなくなってきたのです(;´Д`)

今では専門店を売りにしている飲食店は多いですけど、当時の時代にはマッチしなかったようですね。

 

そこで、文野直樹さん(イートアンド会長)は、普通は考えられないモスバーガーのフランチャイズ店を出店してしまうのです(@_@)

 

もちろん、文野直樹さん(イートアンド会長)は、大阪王将の加盟店オーナーたちからは文句を散々言われました。

そりゃ、オーナーたちにしたら他の会社のフランチャイズ店を出店するんですからかなりびっくりしちゃいますよね(;´∀`)

 

ですが、このフランチャイズ事業のノウハウを株式会社モスフードサービスからしっかりと学べた貴重な機会だったようですね。

 

その後、大阪王将は見事に経営難を乗りこえて会社経営を安定化させていきます。

 

餃子専門店から幅広いフルメニューの店舗に移行し、駅前店だったものをロードサイド店へ変更。

他にも、外食産業に限らず1993年からは冷凍食品販売もはじめました。

 

今ではラーメン店「よってこや」やカフェ「コートロザリアン」などを幅広く手掛けています。

また、日本だけではなく香港・タイ・シンガポールなどの海外にも進出しています☆

 

さて、次は、文野直樹さん(イートアンド会長)の兄弟や娘、妻(嫁)などの家族についても調べてみたのでご覧ください!!

スポンサーリンク

文野直樹(イートアンド会長)の兄弟や娘と妻(嫁)など家族について

引用:https://www.eat-and.jp

文野直樹さん(イートアンド会長)の家族について調べてみたところ・・・

3歳上のお姉さんがいる

という情報しか見つかりませんでしたm(__)m

 

文野直樹さん(イートアンド会長)のお父さんはこれまでも話してきたように先代の大阪王将創業者の文野新造さんです。

 

お父さんの文野新造さんは、息子の文野直樹さんに事業を任せた後は画家への道を進んでいることからもかなり幅広い興味を持つアクティブな方だと想像付きますね☆

 

文野直樹さん(イートアンド会長)のお母さんについての情報や、結婚しているかについても調べてみたのですが情報が見つかりませんでした<(_ _)>

文野直樹さんは会長ではありますが、一般のかたなのでプライベートな事は公表していないのかもしれませんね。

 

色々な文野直樹さん(イートアンド会長)の写真を見てみると、左手薬指には指輪をしていないのでもしかしたら独身なのかな?とも思いましたがいまでは結婚指輪をされない方もおおいので一概には言えませんね(;´∀`)

 

もし文野直樹さん(イートアンド会長)が結婚していたら、子供や孫がいてもおかしくない年齢ですし、もし子供がいたとしたら次の跡継ぎとして色々な仕事への取り組み方などを教えている可能性も考えられますね♪

まとめ:文野直樹(イートアンド会長)のwikiプロフィールと経歴やヤバイ!?兄弟や娘と妻(嫁)など家族も!【カンブリア宮殿】

引用:https://www.eat-and.jp

ここまでの文野直樹さん(イートアンド会長)のプロフィールや経歴などについての情報をまとめてみましたので、ご覧ください!!

まとめ
  • 2歳の時に高知県から大阪府に引っ越しをしてきた
  • 小さい頃から父親の傍らで大阪王将の手伝いを積極的にしてきた
  • 大学に進学するも3年で中退し、その後は飲食業界で働いている
  • プライベートではスポーツや音楽など幅広い趣味を持っておりアクティブである
  • 26歳で大阪王将の代表に就任する
  • 会社の経営が傾いた時も、型破りな戦略などを駆使して会社を立て直す
  • 結婚についての情報はないが3歳上のお姉さんがいる
  • 結婚していてもおかしくない年齢だが結婚指輪はしていない

いかがでしたでしょうか?

今では幅広い事業を展開しているイートアンドですが、色々な苦難を乗り越えてきたイートアンドという会社をずっと支えてきた文野直樹さんという人物はしれば知るほどに魅力的な人物だと思いました☆

 

大きな会社の会長というと、どうしても堅苦しいようなイメージがあるんですが文野直樹さん(イートアンド会長)はそういったイメージとは真逆の人物な気がしました。

時に柔軟に対応し、そして仕事への熱い情熱もある、とても素敵な経営者だなと思いました!!

文野直樹さん(イートアンド会長)を色々と調べていたら大阪王将の餃子が食べたくなってきましたwww

あの少し酸味のあるタレがおいしいんですよね(*’ω’*)
今夜は餃子に決まりですかね~♪

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!!m(__)m
失礼いたします☆