未分類

橋向真(富士山写真家)の職業はパン工場でwiki風プロフィールは?嫁や子供と結婚は?【ザワつく金曜日】

みなさん、こんにちは~っ☆
管理人のにゃむです~(=^・^=)

 

今回は、とにかく凄すぎる富士山の写真を9年間撮り続けている富士山写真家の橋向真さんについて色々と調べていこうと思います!!

 

写真やカメラが趣味だという人や、富士山が好きという人の中には橋向真さん(富士山写真家)のことを知っている人もいるかもしれませんね☆

 

橋向真さん(富士山写真家)の撮る富士山は、目が離せなくなるくらいとても魅力的で凄いの一言なんです(*´ω`*)

個人的には、今まで見てきた富士山の写真の中でもずば抜けて素晴らしいと思います!!

 

ということで、この記事では・・・

これらの橋向真さん(富士山写真家)のプライベートについて色々と調べていこうと思います!!

橋向真さん(富士山写真家)の写真が好きな方も、そうでない方もこの記事をキッカケに橋向真さん(富士山写真家)について少しでも知っていただけたら嬉しいですm(__)m

きっと、橋向真さん(富士山写真家)の撮る富士山の新たな魅力に気付けると思いますよ☆

橋向真(富士山写真家)のwiki風プロフィール

引用:https://ja-jp.facebook.com

では早速、橋向真さん(富士山写真家)をwiki風プロフィールにまとめてみましたのでご覧ください!!

  • 名前:橋向真(はしむき まこと)
  • 生年月日:1977年
  • 年齢:43歳前後(2021年3月時点)
  • 出身地:静岡県
  • 職業:写真家、フォトグラファー、パン工場勤務
  • 写真家歴:9年
  • 経歴:「東京カメラ部10選2016」で190万作品の中からTOP10に選ばれる。カレンダーを出せば飛ぶように売れる人気と実力の写真家。

わたしはてっきり「はしむかい まこと」さんだと思っていたのですが「はしむき まこと」さんだったんですね!

 

橋向真さん(富士山写真家)は、富士山が「世界遺産」に登録されたことをきっかけに「世界中の人に富士山を見てもらいたい」と写真家を志したんです!!

生まれが静岡県なので、幼い頃から富士山はとても身近な存在で誇りだったのかもしれませんよね☆

ちなみに、橋向真さん(富士山写真家)の家からは残念ながら富士山が見えないらしいですwww

これだけ富士山が好きなら、富士山が見える家に引っ越しも考えていそうですよね♪

 

橋向真さん(富士山写真家)は、写真を撮り始めて9年と意外にまだ浅いんですが、ここまで素敵な富士山の写真を撮れるというのはやっぱり富士山への愛に溢れているからではないかと思います☆

 

写真家としては「東京カメラ部10選2016」に選出されたこともあり、雑誌(デジタルカメラマガジン.PEAKS)や、書籍、企業広告、カレンダーなどとても幅広く素敵な作品を提供して活躍しているんです♪

 

橋向真さん(富士山写真家)の写真の特徴は、空や雲の表情がとても豊かなものだったりコントラストが強くて忘れられないようなインパクトのある作品が多いです!!

 

実は私も昔、少しだけ写真をかじった事があり空をよく撮っていたので写真の難しさは多少分かるのですが、これだけ綺麗なコントラストの写真はなかなか私には撮れなかったです(;´∀`)・・・才能がないだけかもしれませんがw

空模様は天気や気候にとても左右されるので、気象情報などをかなり丹念に調べて努力を惜しまずに撮影に臨んでいるのだと感じます!!

 

橋向真さん(富士山写真家)の写真を見ているとすごく癒されますし、パワーをもらえるような気がするんですよね~(*’▽’)

 

実は、橋向真さん(富士山写真家)は富士山写真家でありながらも普段はパン工場に勤務して二足の草鞋を履いているんです!!

 

普段、パン工場に勤務の時は平日は朝3時から働いて、仕事の空いている時間や休日に富士山の写真を撮っているとのことです。

撮影のために登山することも多いそうなので、朝早くから登頂することも早起きに慣れているから苦ではないのかもしれませんね(;・∀・)

私は正直早起きがとっても苦手なので、本当羨ましいですwww

 

ちなみに橋向真さん(富士山写真家)の写真は色々な場所で使われているようなので、もしかしたらあなたも知らず知らずのうちに橋向真さん(富士山写真家)の作品に触れているかもしれませんよ☆

 

橋向真さん(富士山写真家)の撮る富士山は、全部それぞれまったく違った表情の富士山で被写体は富士山一つなのに、季節・時間・気候の状況などでここまで違うのかとハッとさせられる綺麗さなんですよ~(*’ω’*)

個人的には、田園風景と富士山の写真がかなりお気に入りなのであなたも是非、チェックしてみてくださいね☆

きっと、この富士山が秘める無限大の魅力に橋向真さん(富士山写真家)は魅入ってしまったのかもしれませんね☆

 

では次は、橋向真さん(富士山写真家)が結婚しているのか、嫁(妻)や子供はいるのかについても調べてみたのでご覧ください♪

スポンサーリンク

橋向真(富士山写真家)は結婚してる?嫁(妻)や子供は?

引用:https://look.satv.co.jp

橋向真さん(富士山写真家)が家庭を持っているのかについて調べてみたところ・・・

情報が見つかりませんでした。

色々と調べてみたのですが、結婚に関する情報が見当たらなかったです(;´Д`)

 

ここからは私の予想にはなりますが、色々な状況からして結婚して家庭を持っている可能性が高いと推測します☆

 

では、私が橋向真さん(富士山写真家)が結婚していそうだと思う理由を説明したいと思います!

 

調べてみたところ、写真家という職業は安定した収入を得られる人はほんの一部で、ほとんどの写真家の方はかなり安い収入だそうです。

有名なフリーランスのカメラマンの方なら年収1000万円くらいになることもありますが、それはほんのわずかな方だけってことでした。
(橋向真さんもかなりの人気の方なのでもしかしたら年収も多い方かもしれませんが。)

また、フォトグラファーの平均年収は350万円前後らしいので、月に約29万円なら独身男性1人が生活していくならそれほど困らない収入ともいえます。

 

しかし現在、橋向真さん(富士山写真家)はパン工場に勤務していて仕事を掛け持ちしているということは、養う家族のために写真家の活動だけでなく安定した収入を得られるパン工場にも勤務しているのかな?と思いました(^_^)

 

そして、年齢的に43歳前後なので結婚していて子供がいてもおかしくないですよね☆

ということで・・・

  • 写真家とパン工場という二つの職業を掛け持ちしているので、安定した収入が必要な家庭環境なのでは?
  • 年齢が43歳以上なので結婚していても不思議ではない

という理由から結婚している可能性は高いと予想しています!

ただ、ちょっと気になるのが結婚指輪をしてないように見えるんですけどね(;´∀`)

橋向真さん(富士山写真家)のSNSなどはご本人の写真はほぼ無くて、当たり前ですが富士山の写真ばかりなんです。

数少ない橋向真さん(富士山写真家)の写真を確認したのですが左手薬指に指輪がハマっていないようなんですよね~(;・∀・)

でもよくよく考えると、カメラを構えるときに邪魔になるから外している可能性が高いな!と考えています。

 

あくまで私の予想になりますので、外れていたらごめんなさいっm(__)m!!

橋向真(富士山写真家)の職業はパン工場でwiki風プロフィールは?嫁や子供と結婚は?【ザワつく金曜日】 まとめ

引用:https://look.satv.co.jp

では、ここまでの橋向真さん(富士山写真家)の色々な情報についてまとめていきたいと思いますのでご覧下さい!!

まとめ
  • 1977年生まれの静岡県生まれ
  • 富士山が世界遺産に登録されたのをキッカケに写真家を目指す
  • 写真家歴は9年と意外と浅いが実力は確かである
  • 普段はパン工場で働き、合間の時間に富士山の撮影を行っている
  • 結婚や嫁(妻)、子供の情報は見つからなかった
  • 2つの職を掛け持ちして安定した収入を求めていそうなので結婚していると予想
  • 年齢的にも結婚していても不思議ではない

いかがでしたでしょうか?

橋向真さん(富士山写真家)の富士山への愛はかなりのものだと感じました。

富士山の写真を見るだけでもその気持ちは伝わってきますが、あれだけの写真を撮るには並大抵の努力じゃ撮れないと思います。

3月12日18:45放送の「ザワつく!金曜日」では橋向真さん(富士山写真家)の写真に望む姿を見ることができます♪

「時間を忘れて没頭してしまう」くらいに大好きな富士山の写真をどんな風に撮っているのか凄く楽しみですよね(*’▽’)

左手薬指に注目しつつ、結婚などの話も聞けたら嬉しいですよね☆

これからも、橋向真さん(富士山写真家)にはくれぐれも体に気をつけて素敵な写真を撮り続けてほしいと思います!!

来年は橋向真さん(富士山写真家)のカレンダーでも予約してみようかと考えています♪

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!!m(__)m